ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISA カード
抗ガン漢方薬「天仙液」でガン予防。資料を無料でお送りしております。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色素性乾皮症

色素性乾皮症

色素性乾皮症(しきそせいかんぴしょう、xeroderma pigmentosum)は常染色体劣性遺伝性の光線過敏性皮膚疾患である。英語名の頭文字からXPと省略して呼ばれることもあります。障害の程度によって、さまざまな程度の障害があるA~G型の7つと、除去・修復能が正常なバリアント(V型)を加えて、8つの型に分類されます。


①皮膚症状
XP患者が紫外線にあたると、皮膚に異常に強い紅斑や水疱が発生し、火傷のような状態になってしまいます。さらに紫外線によって損傷を受けたDNAが修復されないために皮膚癌になる可能性がぐっと高くなります。

XP患者が皮膚癌を発生する確率は、健常者の約2000倍と言われており、皮膚以外の癌の発症率も約20倍といわれています。

3歳までに、XP患者の約75%に色素斑などの皮膚症状が出現するが、大人になってから発症する人もいます。発症の早いものほど重症のA群が疑われ、皮膚癌も早く発生します。 特に合併の頻度の多い皮膚癌は基底細胞癌、有棘細胞癌、悪性黒色腫である。有棘細胞癌や悪性黒色腫は転移を起こしやすく、特に死亡率が高いです。


②神経症状
日本人に多いのはA群で、皮膚疾患に加え、進行性の中枢神経障害や末梢神経障害が発症する(B、D、G群でも、神経障害の発症例が報告されている)。 これらの神経障害については、紫外線の照射量とは無関係であること以外は、ほとんど解明されていません。

神経障害を伴う群では、若年のうちに死亡する可能性が高く、特にA群の重症患者では約3分の2が20歳までに死亡していました。しかし、現在では運動やリハビリなどの進歩により神経症状の進行を遅らせることが可能で、寿命は延びています。主な死因には、神経障害に合併した誤嚥性肺炎などが挙げられています。

治療
根本的な治療法は現在のところありません。皮膚の腫瘍に対しては、早期に適切に切除します。
神経障害に対する治療法は現在のところ発見されていません。
紫外線防護クリームなどを用いて皮膚を保護することにより、皮膚癌の発生を抑えることは可能です。


~ウィキペディア(Wikipedia)より参照~http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E7%B4%A0%E6%80%A7%E4%B9%BE%E7%9A%AE%E7%97%87
スポンサーサイト

スキンケア

ターンオーバーって

ターンオーバーとは、表皮の新陳代謝のサイクルことです。表皮の細胞は、表皮の一番下の基底層というところで作られます。基底層でつくられた細胞は少しずつ性質や構造を変えながら、有棘層(ユウキョクソウ)、そして顆粒層へと押し上げられて角質層にたどり着きます。

そして最後には角片(アカ)となって肌からはがれ落ちます。この周期のことをターンオーバーといいます。
 ターンオーバーは、通常健康な皮膚であれば28日周期で新たに生まれ変わります。ただストレスや紫外線などでターンオーバーのスピードが遅れてしまうこともあります。そうなるとメラニン色素や古い細胞などが皮膚に残ったままで、年齢より老けてみられたり、しみがなかか消えなかったりします。
皮膚組織に含まれている水分の割合です。
一般に赤ちゃんの水分保有率は89%、その後年を重ねる毎に20歳で68% 、30歳で45%、50歳で32%、60歳18%程度まで皮膚組織の水分保有率が減少します。

加齢によって不溶性コラーゲンが増えて、新しく強いコラーゲンの割合が減り、皮膚の張りや弾力が失われてしまいます。 水分保有率がさがれば、肌もかさつき、年齢も高くみられます。

スキンケア

肌再生時間

良い肌の状態を保ち、若くみられるには
しっかりと睡眠をとりましょう。0時から2時は「肌再生時間」とよばれ肌の新陳代謝が活発になる時間です。
できるだけその時間帯は睡眠をとるようにしましょう。
また単純に睡眠時間を長くするのではなく早寝早起きをし、規則正しい生活をすることが大切です。
スキンケアのみに目が行き勝ちですが、腸の状態が肌にも影響するようです。
腸の状態がわるいと、肌にできものができたり肌トラブルの原因になるようです。腸の方にも気を配り食生活を改善するといいと思います。
乳製品ヤクルトなどがおススメです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。